どちらも煮物で特に男子に大人気「豚の角煮」「肉じゃが」を合体させてみました。

ポイントは男爵イモとメークイーンという2つのジャガイモを使うところ。普段肉じゃがを作るときはほくほくした食感がステキな男爵イモを使うのですが、こいつは煮くずれやすいので、何回か煮返していくと、煮汁に溶けていってしまいますよね(その汁も魅力的なんですが、いただけない方も多いのでは無いでしょうか)。

そこで今回はイモの半量を煮くずれにくいメークイーンにすることで、煮返してもイモの形を残し、かつ溶けた男爵も楽しめるという、夢の肉じゃがを目指してみました。(一番左の写真:左がメークイーンで右が男爵です)

あともう一つポイント。豚肉は熱にあまり強くないので、炒めるときも煮るときも、基本的に弱火で行きましょう。ポークソテーや生姜焼きの時もあんまり強火でやらない方が柔らかく出来ますよ。

角肉じゃが

● 材料(4人分)
豚バラかたまり:200g タマネギ:1個 ジャガイモ(男爵):2個
ジャガイモ(メークイーン):2個 白滝:200g
醤油:大5 砂糖:大3 酒:大2 みりん:大2

●作り方
1. 豚バラ肉を2cm幅に切り分け、弱火で熱したフライパンで15分ほどかけてじっくりと全面を焼き付ける。(写真2)全て焼けたら、あふれ出た脂分を捨てて、肉だけ取り出す
2. タマネギを半分に切ってから1cm幅の半月切りにし、弱火でじっくり炒める
3. 白滝を下ゆでし、水気をきる。ジャガイモも皮をむき一口大に切る。
4. 白滝とじゃがいもを2.のフライパンに加え炒める(写真3)
5. 全体に油が回ってきたら、フライパンの中身を全て鍋に移す
6. 材料がひたひたになるくらいの水を加え、沸騰するまで強火で熱する
7. 沸いたら弱火にし、フタをして20分煮る
8. 調味料を全て加えたらさらに弱火で40分煮る
9. フタをとって強火で熱し、水気を飛ばす