前回の手羽先に続き、今回はオーソドックスな鶏の唐揚げをご紹介。今まで鶏の唐揚げが嫌いって人に出会ったことはないけど、居酒屋で出てくる鶏の唐揚げに憤慨した経験は数知れず。家で作った方が美味しいですよ!下味をしっかりつけて、衣にコーンスターチと小麦粉の両方を使い、さらに二度揚げすることがポイント。カリッと&ジューシーな唐揚げをお楽しみください。
今回は醤油味にしましたが、最近はまってるのは、醤油の代わりにナンプラーを使ったエスニック唐揚げ。こいつもなかなかクセになります。

鶏の唐揚げ
● 材料(4人分)
鶏もも肉ぶつ切り(唐揚げ用):200g
A[ おろしニンニク:小1/2 おろし生姜:小1/2 醤油:大1 酒:大1 
塩:少々 胡椒:少々 ]
B[ 小麦粉:大1.5 コーンスターチ(無ければ片栗粉):大1.5
●作り方
1. ビニール袋に鶏もも肉とAを入れ、袋のクチを閉め、袋の上から揉み込む。
そのまま40分〜2時間下味をつけておく。
2. 袋のクチを開け、袋の中に溜まった余分な水分を捨て、Bの粉を加え、
また揉み込む
3. 深めの鍋かフライパンの底から5cm位の深さになるように、油を注ぎ、火をつけ、160度くらいになるまで温める。
4. 2. の肉の剥げた皮を元の形になるように整形してから、3.の鍋に入れ、3分位揚げる。(小さい鍋で油が少ないようなら、肉は全てを一度に入れず、半量揚げたら、残りの半量を揚げる)
5. 一度肉を取り出したら、鍋を強火で熱くし油を180度位に熱し(煙が出る直前)、取り出した肉を30秒ほど二度揚げする。