ついに来ました3日目です。
初日はプリプリだった梅干しが、しっかり乾燥して理想的なしわしわ具合になりました。
表面を触ると赤ちゃんのほっぺたの様な感触。かわいいなぁ。
これにて土用干しは完了です。梅酢に梅干しと赤じそを戻して、フタをしたら後は寝かせるのみ。今の状態でも食べられますが、なんだか不思議なフルーツみたいな味です。あと半年以上寝かせると、おなじみの梅干しになります。
というわけで梅干しシリーズ次回は「おうちで梅干しを漬ける vol.7 完結編
かなり先になりそうですがお楽しみに!

1.容器の中に残っている梅酢も、容器に入れたまま直射日光に当てて殺菌する。
2.梅酢の中に梅干しを入れる。梅干しがザルにくっついている可能性があるので慎重にはがしましょう。
3.続いてシソをほぐしながら容器に入れる。
4.適当な平皿を容器の中に落としぶたの様に置き、フタをして涼しい場所に置く。