秋になりキノコが旨い季節ですね。今回はひさしぶりに"ばぁば"のレシピから、キノコの当座煮をご紹介します。ナメタケなんかに代表される「煮物以上佃煮未満」のお料理です。安いキノコで構わないので3種類以上揃えると深い味の当座煮が出来ます。簡単で、日持ちもするし、ご飯にかけても、パスタソースにしても、他の煮物のベースとしても使える、便利な一品です。


● 材料(作りやすい分量)

きのこ:合計で500g
 (今回は しめじ えのき なめこ)
乾燥赤唐辛子:1本

醤油:大4
砂糖:大1/2
酒:大1
みりん:大1

1.ナメコは水で洗い水気を切り、えのきは半分の長さに切る。シメジは根元を落とす
2.調味料と赤唐辛子を全て鍋に入れ、中火にかけ沸騰したら、キノコを全て加える
3.アクを取りながら煮詰める
4.水気が飛んできたら火を止める