新年1発目は我が家の大定番の煮物。いり鶏の作り方をご紹介します。「いり鶏が作れれば大体の和風の煮物は作れる」と”ばぁば”がよく言っていましたが、材料の下処理から煮る手順・タイミングまで、和風の煮物の基本が詰まった料理です。材料の歯ごたえや持ち味を活かしつつ、ひとつの料理としてまとめ上げる為のテクニック。まぁ裏を返せば下準備が色々めんどくさいのですがw。ちなみにこの料理は正月料理の一品としても定番で、実はこれも年末に作ったんですが、年間通して美味しい料理なので是非作ってみて下さい。

●材料(作りやすい分量)
 鶏モモ肉:1枚
 干し椎茸:3個
 こんにゃく:1/2枚
 ごぼう:1/2本
 レンコン:小1節
 ニンジン:1/2本

 サラダ油:大1
 だし:300cc
 醤油:大3
 砂糖:大1
 みりん:大1
 酒:大1
 
●作り方
1. こんにゃくは2cm角に切り、水に入れて火にかけ、煮立ってから2分茹でる
2. 干し椎茸は水に入れて軟らかく戻し、軸を除いて、4等分にする
3. ニンジンとごぼうは皮を剥いて乱切りにし、ごぼうは水にさらし、2〜3分下ゆでする。レンコンは乱切りにして水にさらしておく。
4. 鶏肉は一口大に切る
5. フライパンに油をひき、鶏肉を炒め、肉の色が白くなったら、こんにゃく・干し椎茸を加え、油が全体にまわり、しんなりするまで炒める
6. 5.の中身を鍋に移し、だしを加え中火にかける。湧いたらニンジンを加えて5分煮る
7. 醤油以外の調味料を加え、10ほど煮て醤油を加え、さらに10分煮たら、鍋の中身を奥に寄せ、空いたところに水気を切ったレンコンを入れ、強火でレンコンだけ煮汁にからめ混ぜながら3分ほど煮る。
8.全体を大きく混ぜ、汁気を飛ばしながら煮からめる。
9. あればキヌサヤなどの野菜を固ゆでしてそえる。