さて予告通り
梅干しシリーズ2009のスタート

今年もボクは梅を4kgで漬けていきます。
お裾分けすると喜んでもらえるのでボクはこの量で漬けますが、
1〜2人暮らしの方なら、2kgで十分でしょう。



材料と道具
(南高梅)=梅が完全に黄色(or赤みがかったオレンジ)で青い色の部分が全くないもの。触ったときにグニャグニャがないものを選びましょう。大きさはLLサイズという直径4cm前後のものが個人的にはおすすめです。あんまり大きいと一粒食べきれないのでw

=漬け物用の粗塩などを使います。海水から作られた自然塩を使いましょう。

ホワイトリカー =梅と塩を混ぜた後、塩がうまく溶けるように少量使います。

漬け物容器 =今年も去年使った野田琺瑯のホーロー製のものを使います。梅と塩を混ぜるときを考えると、少し大きめの方が使いやすいです。壷を使ってもかまいませんが、とにかく塩分と酸に強いものが良いでしょう。

押し蓋 =これも塩と酸に強いもの。今年は押し蓋として、パイレックスのお皿を使います。普通の平皿でかまいませんが、上に重石を載せるので、耐久性に優れたものがおすすめです。漬け物容器より少しだけ小さいものがベストです。

重石 =梅の倍の重さが必要です。梅が4kgなら、8kg分を用意します。

竹製の盆ザル=梅を洗うとき、干すときに便利なので大きめのモノがあると良いでしょう。

その他:清潔なふきん 消毒用エタノール 竹串