久々にレシピを紹介しようとなると、さて何にしようかと…
新しいネタも色々とあるんですが
逆にド定番の料理の詳しいレシピを紹介するのも面白いかと。

で、今日は肉野菜炒めです。
ラーメン屋の定番も、家で作ると水っぽくなったり、焦げてしまったり。
でも今回は家庭でも簡単にできる裏技も紹介。
これなら外で食べるような本格的な肉野菜炒めを誰でも簡単に作れます。

ポイントはキャベツとニンジンを
切ってからレンジにかけて、あらかじめ火を軽く通し水気をきっておく事。
これなら、焦げて生焼けの心配もありません。
あとは下処理した材料と調味料をガス台のそばにおいてスタートすればスピーディに作れます。

そういえば、うちのまかないのおかずでも
野菜炒めは登場率トップかも。
余ってる野菜と、肉がちょっとだけあれば美味しくできるし、
オイスターソースを使ったり、豆板醤を入れて辛くしたりで
味のバリエーションも広がって、毎日でも飽きない料理です。

野菜炒めでシリーズにしても面白いかも。

材料(2人分)
豚バラ薄切り:70g
キャベツ:100g(キャベツの葉で約2枚分)
もやし:100g(軽く1つかみ)
タマネギ(小):1/2個 (大なら1/4個)
ニンジン:4cm分
サラダ油:大1

A
酒:大1/2
塩:少々
胡椒:少々
B
醤油:小さじ2
砂糖:小1/2
鶏がらスープの素:小1
塩:小1/5
C
胡椒:少々

作り方
1. キャベツは3cm角に切り、ニンジンは1cm幅の短冊切り(長方形)に切る。両方を耐熱皿に広げ、ラップをかけて、500Wの電子レンジに90秒かけ、皿に残った水気を捨てる
2. もやしは洗ってザルにあげて水気をきる。タマネギは5mm幅に切る。
   豚肉は長さを3等分に切り、Aをまぶす。Bを混ぜておく。
3. フライパンにサラダ油をひき、中火で温め、豚肉を広げながら炒める
4. 豚肉全体が白っぽくなったらタマネギを加える
5. 箸でかき混ぜ、全体に油が回ったら、もやしとキャベツとニンジンを入れてよく混ぜる
6. 鍋の中身の上下が変わるように混ぜ続け、もやしがしんなりしたら、強火にしてBを注ぎ、汁気が飛ぶまで更に混ぜる