今日のまかないはコレでした。
前回の肉野菜炒めと全く同じ材料で、同じ様に調理し、最後の味付けを味噌味にしたバージョン。
「回鍋肉お待ちぃ!」と言って出すにははばかるけど、
こんな味付けの野菜炒めは
ホントにご飯がススム(くん)なのです。
おんなじ材料でここまで味が違うとは
野菜炒めは奥が深いなぁ!
野菜炒めの七変化。

材料だって代替えもですよ。
例えば、もやしがなかったら、その分キャベツを増やしたり
冷蔵庫に水菜が余ってたら最後に入れたり。
つまり、そのとき冷蔵庫にある素材でどうにでもなる訳です。

やっぱりコレはシリーズ化した方が良いかなと思う今日この頃。
というかシリーズ化決定。


材料(2人分)
豚バラ薄切り:70g
キャベツ:100g(キャベツの葉で約2枚分)
もやし:100g(軽く1つかみ)
タマネギ(小):1/2個 (大なら1/4個)
ニンジン:4cm分
サラダ油:大1

A

酒:大1/2
塩:少々
胡椒:少々
B
味噌:小さじ1.5
甜麺醤:小さじ2
酒:小さじ2
おろしニンニク:小さじ1/2

作り方
1. キャベツは3cm角に切り、ニンジンは1cm幅の短冊切り(長方形)に切る。両方を耐熱皿に広げ、ラップをかけて、500Wの電子レンジに60秒かけ、皿に残った水気を捨てる
2. もやしは洗ってザルにあげて水気をきる。タマネギは5mm幅に切る。
   豚肉は長さを3等分に切り、Aをまぶす。Bを混ぜておく。
3. フライパンにサラダ油をひき、中火で温め、豚肉を広げながら炒める
4. 豚肉全体が白っぽくなったらタマネギを加える
5. 箸でかき混ぜ、全体に油が回ったら、もやしとキャベツとニンジンを入れてよく混ぜる
6. 鍋の中身の上下が変わるように混ぜ続け、もやしがしんなりしたら、強火にしてBを注ぎ、汁気が飛ぶまで更に混ぜる