世間の皆様はO.B.O.N.とかいう日本古来のお休みを満喫していらっしゃったようですが
ワタクシ、休めたのは昨日と一昨日のみでしたので、
どっか旅行に行ってたの?なんて、辛くなる質問はお控えください。
daidokologの更新が10日以上空いてしまったのは、ただのサボりなんです。
なんかこの時期って毎年忙しいんだよなぁ。夏大好きなのになぁ。

でも今年の夏はなんだか煮え切らないですよね。
まず天候がムチャクチャ。
おかげで梅干しの土用干しのスケジュールがグダグダになってしまい。
当初は7月末にするはずが、実行されたのは8月も中旬になりかけた先週ですよ。

というわけで今日は、梅干しの土用干し編です。




土用干し 初日
準備する物:タコ糸をくくりつけて、上から吊せるようにした、大きめの竹製の盆ザル ビニール手袋

1.涼しい場所に保管してあった梅干しを出してくる。

2.ボウルの上に盆ザルを置く。梅干しの容器からまずは赤じそをビニール手袋を装着した手で集め、ぎゅっと絞り、盆ザルの中央に置く。梅を重ならないように盆ザルの上に並べていく

3.盆ザルを日当たりの良い屋外に吊るす。日中は外で、夜になったら室内の風通しの良い場所に吊しておく。これを三日間繰り返す。

詳しくは昨年の記事を参考にしてください
http://www.daidokolog.com/index.php?itemid=129&catid=6
http://www.daidokolog.com/index.php?itemid=130&catid=6
http://www.daidokolog.com/index.php?itemid=131&catid=6