急に食べたくなった鶏粥(とりがゆ)。
それも中華風。
ここ最近は仕事で、フライドチキンをやたらと食べてまして。
身体が優しい味を求めたんでしょうか。
でも「鶏」粥。
どんだけ鶏肉好きなんだって話ですがw

実は作るのに時間がかかるので(手順としてはラクチンなんだけど)
普段はおっくうになってしまうんですが、
この日はずっと自宅に引きこもって料理本の原稿を書いていたので、
ここぞとばかりに作ってみました。

今回は鶏手羽先をじっくり煮たスープを使った本格派
鶏がらスープの素は使いません。
面倒なだけあって、さすがに超うまいです。

オレってこんなにお粥好きだったっけ?
と不思議になったのですが
これも大人になってきたってことでしょうか。

どんなに食べても、米1合分は食べられない
ってのも体重が気になるワタクシには嬉しい限りです。

お粥ダイエットっだったら
続けられるかも!?


中華鶏粥
●材料(作りやすい量)
米:1合
水:2000cc
鶏手羽先:200g
塩:小さじ1/3
シャンツァイ:適宜
ナンプラー:適宜
作り方
1. 鍋に水と、塩を塗り付けた鶏手羽先を入れて、中火にかける。沸騰して時々アクをとりながら30分煮込み、火を止めてザルにあける。米は研いでザルにあけて水気をきる。
2. 鍋を拭いて、サラダ油:大さじ1/2をひいて中火にかけ、水気をきった米を炒め、米が半透明になったら、あら熱をとった1.のスープを全て注ぐ。
3. 鶏肉は冷めたら骨を取ってからほぐす
4. 沸騰したら弱火にして、時々混ぜながら40分煮る。
5. 火を止めて10分くらいそのままにして落ち着かせてから、器に盛る
6. 好みでシャンツァイとナンプラーをかける