いまのタイミングでだけしか作れない料理をご紹介します。
イクラの醤油漬けの作り方。

ご飯に思いっきりかけちゃってください
外で食べたらいくらかかるんだよ(イクラだけに)
家で作るからできる豪華な一品でっせ。

イクラのほぐし方ですが、
網を使う方法や、ぬるま湯に浸ける方法など
いろいろとありますが
個人的には、手でほぐすのが一番上手くいくと思います。
醤油につけて1日ほど経つと
どんどん塩っぱくなってしまうので
小分けにして冷凍しましょう。
冷蔵庫に移して解凍すれば
いつでも美味しく楽しめますよー。

生の筋子が出回るのもせいぜい11月初旬まで。
こういうリアルタイムにご紹介できるのもブログの良いとこですな。

ちなみに明日は料理教室。
がんばりまっす!


●材料
生筋子:300g
A
醤油:大さじ3
酒:大さじ1/2
みりん:大さじ1/2

作り方
1. 筋子をパックから出して、裏返してまな板の上に置く。両手で筋子を縦に開く様にして1枚に広げる
2. 筋子を両手で持ち、指の腹の部分を使って、膜からいくらをはずしていく。指の腹でこそげ取る様な感じ。
3. 全て膜から取れたら、一度水にさらし、浮いてきた筋や汚れを取り除く。そこまで細かくやらなくてOKです。
4. 水をかえて、再度水にさらし、ザルに揚げ、15分ほど水切りをする。
5. 容器の中でAをよく混ぜて、水気のきれたいくらを入れ、4〜5時間おく
※1日以上たったら、小分けにして少しだけ漬け汁を入れてラップで包み、さらに袋に入れて冷凍庫で保存する。使う時は冷蔵庫に移して自然解凍させる。