こういう商売をしておりますと、料理の作り方に関しての質問を受ける事が、公私ともに多々ございますわけでして。
その質問内容の、間違いなく堂々の第1位が
豚の角煮の作り方教えて」であります。

肉がほろほろと柔らかくてジューシーな豚の角煮。
皆さん大好きですよね!
大好きですよ、そりゃ。

でもね、難しいんですよ、角煮ってヤツは。
手抜きすると、脂っこくて食えたもんじゃないし、
圧力鍋を使うと、トロトロっていうより、スカスカになるだけ。
五香粉とかザラメとか使うと、中華っぽくて美味しいけど、そんな調味料みんな持ってないでしょ。
まぁそんなわけで、お勧めできるレシピが、
正直白状しちゃいますと、なかった訳ですよ。

それじゃあ料理研究家の名がすたるってんで色々と研究を重ねました
とにかくボクが理想とする角煮は
1. 難易度が高くない。
2. 特別な材料や調味料や器具は使わない。
3. 3時間煮込む とか言わない


そして遂に
完璧!とまではいえないかもしれないけど、
「2009年12月現在 一番作りやすくて美味しい角煮」
くらいは言っちゃって良い、角煮の作り方
を確立したのでここにご紹介します

先に言っておきますと、
この作り方でも、時間はかかりますよ。
作業時間は1時間半くらい。その上一晩寝かせますから、食べられるのは翌日。
美味しい角煮は短時間じゃできないんです。

でも、難しい事はないし、煮てる時間が長いだけだから、
さほどめんどくさい訳でもない。
台所で本でも漫画でも読んでれば言いわけですよ、音楽でもかけながら。
そういうのもステキでしょ。

年末の時間が空いた時にでもゼヒ!

● 材料(作りやすい量)
豚バラブロック:300g
卵:2個
長ネギ:10cm
ショウガ:1/2片
水:適量
A
塩:小さじ1/2
白胡椒:少々
B
水:600cc
醤油:大さじ2
砂糖:大さじ1.5

作り方
1. 豚バラブロックの全体にフォークを刺して穴を開けてから、4等分の大きさに切り分け、Aをまぶし付ける。フライパンにサラダ油:大さじ1/2をひいて弱火で熱し、豚肉を脂身を下にして焼き付ける。10分ほどかけて肉を転がしながら全体に焼き色を付けて取り出す。
2. 鍋に豚肉と卵と長ネギと、スライスしたショウガを入れ、具がかぶるくらいになるように水を注ぎ(約600cc)、中火にかけ、沸騰したら弱火にする。8分ほどたったら卵は取り出して、冷水にとって殻を剥いておく。
3. さらに15分経ったら、豚肉だけを取り出して、残りの具はゆで汁ごと捨てる
4. きれいに洗った鍋にBを入れて沸騰させ、茹で上げた豚肉とゆで卵を入れ、落としブタ(アルミ箔を、鍋の直径よりひと回り小さい丸型に折って作ったもの)をして弱火で30分煮込む。
5. あら熱が取れたら、鍋ごと冷蔵庫に入れて冷まして5時間以上置く。
6. 鍋を冷蔵庫から出して、肉を取り出し、表面に浮いた白い脂を捨てて、煮汁だけ中火にかけて、煮汁が半分位の量になるまで煮詰める。
7. 肉を戻し入れ、5分ほど煮て、温める。