週末を利用して名古屋に行ってました。
名古屋に転勤中の幼なじみのコイツが案内してくれるとのことなので期待大。
今回のテーマは食い倒れだったので、
写真だけでもおすそ分けします。




東京を深夜に出発し、朝7時に名古屋に到着。そのまま有名なコメダ珈琲店でモーニング。


ついでに頼んだのが、前回名古屋に来て超ハマったシロノワール
温かいデニッシュの上にソフトクリーム。さらにシロップをかけて頂くという、ハイブリッドなスイーツです。つまり4~5人で分けてちょうど良いって事。でも超美味い。

ちょっと仮眠をしてから名古屋駅付近の飲み屋(名前は失念w!)

入り口付近の鍋から「信用できる店」な感じ。


昼間っから飲めるこの幸せ。
モツのドテ煮が最高でした。これ絶対東京でも流行るでしょ!


着いて30分でビール瓶が10本ほど並んだので、若干の不安を感じ、次は東京でも話題の堂島ロールへ。



初めて食べれて嬉しかったけど、ココって名古屋じゃなくて大阪だよねw
まぁ美味しかったので問題なし。

その足で、中華の味仙へ。

激辛の台湾ラーメンが最高。
が写真なし。他の料理もしょっぱくてお酒が進みます。ちょっと味が強すぎるけどお気に入りです。

途中で見かけた気になるお店。コレは店名なのか!?


このあと、居酒屋(ここらへんから写真なし)→クラブ→カラオケ(ここらへんから記憶なし)→カレー→友人宅に帰宅 で1日目が終了。

翌朝というか昼間に起きて、白河にひつまぶしを食べに行きました。

メニューに気になる文字が。



なぞ…??
「なぞ」という山菜の天ぷら説などが飛び交った後、
出てきたのはコレ。



なるほどね。確かに見た目は謎です。
食べれば何かすぐ分かるけど、ココでは謎のままで。
美味しかったですよ!

で、お楽しみのひつまぶし。



薬味をたくさん入れてお茶づけにすると上手いワ!
これはウナギじゃなくても成立するなぁ。
近いうちに肉とかでアレンジしてみようかと思います。

ちょっと昼寝して、最後に友人宅の近所の中華屋さんでご飯。



小袋のピリ辛和え。ちょっと韓国な感じの味付け。これもハマりました。
つまみにもご飯にもバッチリ。

とこんな感じでそのまま帰京。
食い倒れの1泊2日でした。

最近は日本全国で味覚やら食文化の画一化されてる様に感じますが、
そんなことないんだなと。

だってコンビニで、
こんなのや

こんなの

が売ってるんですよ。
いくら大手の外食チェーンやインスタント食品が蔓延しても、
土地特有の味の好みってのは変えようがないでしょ。

だからこそ知らない土地に行って、その土地の食べ物を頂く、
そんな食い倒れ旅行は楽しいんです。

ボクにとって名古屋の味が驚きの連続だった様に、
名古屋の人にとって、ボクのレシピが嬉しい驚きになってくれれば良いなぁ。