原稿書きに飽きてきたので、ブログで現実逃避をしてみる〜 の巻。

先日久々に訪れた古着屋でゲットしてきたアイテムたち。
目白にあるBaroは、
古着だけではあきたらず、オーナーが集めたいろんなグッズが売ってて。
今回ゲトったのはコチラ。

50〜60年代アメリカの農家で、作物の種入れに使われていたらしいズタ袋(のデッドストック)。



アルファルファシードって描いてある通り、アルファルファ a.k.a.紫馬肥やし の種を入れる袋のもよう。



ヘンプっぽい手触りだけど多分コットン。
個人的に、こういうシルクスクリーンのプリントの上に、雑なハンコ押しってのが好き。
台所の常備野菜入れにも使えるし、スタイリングの小物で使っても良いかもと購入。
ちなみにその古着屋さんでは、クッションカバーに加工して売るっていってました。

それと、アメリカ軍のフォーク。


もち手の端っこにはUSの刻印。


こういうゴツいフォークってあんまり売ってないので購入。
セットでたくさん買おうかとも思ったのですが、すんげぇ重いwので2本だけにしました。

他にもキャンプ用品とか食器が倉庫にあるとのことだったので、
またチェックしに行こうと思ってます!