先週は新潟に行って来ました。
トンネルをくぐるともう吹雪でした。


今回の目的は「にいがた雪室ブランド 越後雪室屋」の設立パーティーに出席すること。
雪室屋とはなんぞやと言いますと、
豪雪地帯新潟県の雪を天然の冷蔵庫のように使い、
中に入れる食品を長期熟成して美味しくするという。
今回はその新潟中の食品会社さん達が集まった雪室ブランドのお披露目会なのです。
雪室のメカニズムなど詳しくはこちらをご覧下さい。

「時には雪国を苦しめる雪を味方につけて、地元の新たなるブランドを確立する」
というストーリーにもグッと来ます。


料理も雪室で熟成された料理を中に振舞われ
とても盛大なパーティでした!