この週末は新潟の山奥に山菜を採りに行ってました。料理編集者の方々が中心となって30年くらい前から続くこのツアー。

ボクも子供の頃から参加させてもらってますが、山に入って採った山菜を宿に帰って食べてという行程を2日間繰り返すというロハスというか、もはや原始的な生活を楽しみました。この季節の主な獲物はワラビ。さくさく+ぬるぬるな食感と、さわやかな苦味が特徴です。今年はかなり豊作の模様。近々、持ち帰って来たワラビを使ったレシピも公開の予定です。

採れたワラビはアクがまわらないように、根本に灰を付けます。

お世話になった民宿:喜楽荘
今回の山菜は全て喜楽荘さん所有の山で採りました。他人所有の山での無許可の山菜採りは止めましょう!