毎年ご好評をいただいている、杵島直美による梅干し教室を6/24と7/1に開催します!
(昨年の様子はinstagramをご覧ください。)

実際に皆で梅を1kgずつ漬けて、お持ち帰りいただきます。
前後半の2日間の教室です。
梅干しに加え、梅ジャム・しそ酢も作り、もちろん試食というかごはん付き!

ご興味ある方は6/16 金曜までにお申し込みください!
以下詳細です。

杵島直美 梅干し教室2017

参加費:2回合計で 12000円 (材料費込み 食事付き)
1日目:6/24 (土) 梅の下漬け 
2日目:7/1 (土) シソを加えて本漬け
午前11:00~ と午後16:00~ の2クラスになります。
午前を選んだ方は2回とも午前、午後を選んだ方は2回とも午後になります。
例)1日目:午前 2日目:午後  はできません。

1日目に梅ジャムを、2日目の終わりに梅漬けをお持ち帰りください。
(土用干しは各自で行ってください。*万が一お持ち帰り後にご不明点があればメール等でご相談お受けいたします。)     

開場:会場:東京都豊島区内 私鉄駅から徒歩5分 (決定された参加者の方に直接ご案内いたします)
持参していただくもの:エプロン メモ カメラなど

◎各日程スケジュール
1日目 6/24(土) 梅の下漬け 梅ジャム作り
実習:梅を洗う~塩漬け(下漬け) まで。
講義:梅干し作りのポイントと今後の流れ。
昼食:梅干しを使った料理

2日目 7/1(土)  梅に赤じそを入れる  
実習:赤じその下ごしらえ~赤じそ漬け(本漬け) まで。
*汚れても良い服装でお越しください(更衣室もございます)
講義:赤じそ活用術 土用干しのデモンストレーション
昼食:梅干しを使った料理

null
試食のイメージです。

※参加ご希望の方は、コチラのフォームをコピペして記入していただき、
6/16 金曜までに kijima.ryoriあっとgmail.com まで送信してください。
(あっとを@になおしてください)
記入事項が面倒でごめんなさい!
※ご希望の方が多い場合は、申し訳ありませんが抽選とさせて頂きます。
6/20までに事務局からご連絡をさせて頂きます。

null

杵島直美プロフィール
料理研究家
和洋中問わず、家庭でつくりやすいおかずを提案。母である料理研究家の村上昭子から受け継いだ保存食づくりは得意中の得意。「NHKきょうの料理」「雑誌クロワッサン」をはじめとした様々なメディアでも、梅干しの作り方を紹介している。
null


杵島直美 梅干し教室2017

記入日   年   月  日
梅干し教室 申込書 (*)は必須項目

(*)名前
(*)ご友人とご一緒にご参加の場合は、どなたとご一緒にご参加されるかお書き下さい。ご友人も別途申し込みが必要です。

(*)性別  男 ・ 女
 
(*)住所
 
(*)電話番号
(*)生年月日    年   月   日
(*)メールアドレス 
(*)職業 会社員・主婦・学生・その他(          ) 
会社名  
(*)料理教室を知ったきっかけ
きじまりゅうたのブログを見て・知人の紹介
 ・その他(              )

(*)ご希望の回 (可能であれば第一希望と第二希望までお書きいただけると幸いです。)

午前 
午後

午前を選んだ方は2回とも午前、午後を選んだ方は2回とも午後になります。
例)1日目:午前 2日目:午後  はできません。

(*)キャンセル待ちをご希望されますか?  

好きな食べ物  

苦手な食べ物  

一言コメント  


確認事項
①本申込書は初回のみご提出いただきます。以後は毎月の料理教室の案内をご覧いただき、希望される日時を事務局までご連絡下さい。日時を確定し、追ってご連絡差し上げます。なお、希望者が定員を超えた場合には抽選とさせていただきますので、ご了承下さい。

②受講料は12,000円となります。1日目にご持参下さい。

③受講のキャンセルにつきましては、初日の前日の12:00迄にご連絡下さい。
それ以降の前日中のキャンセルにつきましては、受講料の50%、当日のキャンセルにつきましては100%のキャンセル料が発生いたしますのでご了承下さい。

④安全には十分気をつけておりますが、受講中のケガなどにつきまして、当方では一切責任を負いかねますので、ご了承下さい。

⑤他の受講生の方のご迷惑になるような言動があった場合など、やむを得ない事由により、参加をご遠慮していただく場合がございますのでご了承下さい。


■お問合せ先
「きじまりゅうた料理教室」事務局 
mail:kijima.ryoriあっとgmail.com